Japan-News

製品

 この日本語ページは、日本在住のお客様専用に作成されています。


新製品・新アプリケーション

Hyperion Imaging System:
染色の実例、肺がん20種類抗体同時染色のパワーを実感ください。
*動画推奨ブラウザー:GoogleChromをお使いください。

2017年10月24日に、マスサイトメトリーを応用した新製品、”Hyperion Imaging System” を発表しました。凍結切片のみならず、この新しいテクノロジーにより固定組織切片(FFPE等)においても、~40種類のタンパクの同時イメージングが可能になります。これまでにない多パラメータで、組織構造や細胞形態の情報を維持しながら、新しい細胞マーカーの相関や細胞の相互作用を明らかにします。

C1 : Mini-metagenomics (Microbial sequencing) が新しいC1 Open Appとして登録されました。メタゲノムの新しいアプローチをご提案します。

C1 : セルソーティングからC1専用IFCアレイに細胞サンプルを直接セットが可能です。迅速性と細胞のロスを最小にします。

Biomark : 170種類の癌免疫関連遺伝子発現のTaqman解析が、低コストで最大96サンプルアッセイ可能です

Helios : Human T cell Immuno-Oncology EX Panel Kit で34 マーカー(免疫チェックポイント含む)の同時プロファイルが可能です。

キャンペーン

C1: シングルセル研究応援キャンペーンが始まります。C1を特別価格1480万円 (消費税含まない。通常カタログ価格2550万円) にてご提供致します。
期間: 2017年9月1日~2018年3月9日

日頃のご愛顧に感謝し、IFCのマルチパックを特別価格にてお届けします。 マルチパックの購入個数に応じ、更にお得にお買い求め頂けるキャンペーンを実施致します。 期間: 2017年10月1日~2018年3月22日

キャンペーン詳細は”Campaign Documents”をご確認ください。

情報・トピックス

お知らせ

46回日本免疫学会学術集会に参加します。
会期:20171212()14()
会場:仙台国際センター
12
12日、12-1pmにランチョンセミナーを行います。
Singapore Immunology Network (SIgN), Agency for Science, Technology and Research (A*STAR)
所属の 
Florent Ginhoux
氏をお迎えし、HeliosC1システムを用いた研究成果についてお話し頂きます。

 

エーイー企画セミナー“Single-Cell 2017”に参加します。

1219日、中央大学駿河台記念館にてシングルセルセミナーが開催されます。

シングルセルマルチオミックス解析における臨床応用への可能性というテーマで実施します。

ファシリテーターに菅野純生先生をお迎えし、著名な先生の招待講演と各シングルセル解析装置の会社のセッションがあります。

今後の研究にお役に立てると思います。

参加申込、詳細はこちらまで。( Link to ; http://www.aeplan.co.jp/aes/sc2017/

 

第8回アジア細胞治療学会に参加します

会期:2017年10月27日(金)~29日(日

会場:聖路加臨床学術センター(St. Luke’s Center for Clinical Academia10月27日(金) 15時30分~テクニカルセミナーにて、Helios マスサイトメトリーの魅力をお伝えします。

1027日(金) 1530分~テクニカルセミナーにて、Helios マスサイトメトリーの魅力をお伝えします。

Helios: 米国Fluidigm社は、欧州マスサイトメトリー協会が臨床研究推進のためCyTOF技術を英国の主要な大学に配備したことを新聞発表しました。

Helios: 第76回日本癌学会学術総会にて、フリューダイム株式会社はImaging mass cytometry技術を利用した次世代の組織解析システムをご紹介予定です。

お問い合わせ

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町15-19 ルミナス4F
Tel: 03 3662 2150
Fax:03 3662 2154
e-mail: info-Japan@fluidigm.com