日本

Biomark™ HDシステム

特徴

l  集積流体回路(IFC: Integrated Fluidic Circuit)を利用

l  最大96サンプルx96アッセイ=9,216個のPCRを一度に可能

l  ナノリッター単位の反応による低コストを実現

l  サンプルやアッセイスループットに合わせたフレキシブルなプレートの選択

96サンプルx96アッセイ

48サンプルx48アッセイ

192サンプルx24アッセイ など

 

アプリケーション

l  マルチスループットリアルタイムPCR

Delta Gene AssaysTaqMan® Gene Expression Assaysを用いた遺伝子発現解析やmiRNA発現解析

l  SNPジェノタイピング:

SNP Type AssaysTaqMan® SNP Genotyping Assaysを用いた高速SNPジェノタイピング

l  リアルタイムデジタルPCR

腫瘍組織や血漿・血清中からの体細胞変異コピーの検出

疾患の感受性や耐性に関わるCNVの検出

Digital Methylight法によるメチレーション解析

 

パネル製品

Advanta Immuno-Oncology Gene Expression Assay新製品

腫瘍免疫に関わる170遺伝子をターゲットとした遺伝子発現解析用のTaqManアッセイをパネル化しました。新規バイオマーカーの探求や免疫チェックポイント阻害剤の応答性の評価などに最適な製品です。


 

SNP Trace™ Panel

検体・細胞株の取り間違え、コンタミネーションチェックなどサンプルDNAの品質管理を目的とした96個のSNP Type アッセイをパネル化しました。


 

文献集

現在までに発表されている研究論文については、下記からご覧いただけます。2006年の販売開始以降から20178月現在までに、1,500報以上の研究論文が発表されています。


 

仕様

サイズ          :幅75 cm x 奥行75 cm x 高さ100 cm

重量           140 kg

電源           100230 V, 50/60 Hz

励起LED       475 nm, 530 nm, 575 nm

発光フィルター  525 nm, 570 nm, 630 nm

温度コントロール:499(最大昇温速度: 5.5/, 最大降温速度: 5.5/秒)

 

お問合せ

103-0001

東京都中央区日本橋小伝馬町15-19 ルミナス4F

Tel: 03 3662 2150

Fax: 03 3662 2154

e-mail: info-Japan@fluidigm.com