Japan

Access Array

主要なNGSに対応できる高品質のライブラリ調整を 低コストかつ効率的なワークフローで。

Product

ターゲットの増幅

ターゲットリシーケンシングの成功はライブラリ調整に左右されます。そしてライブラリ調整を担うのがAccess Array™ システムなのです。Access Array™ はSNPの同定、様々なシークエンスや変異の検出などに使用する高品質のアンプリコンをご提供いたします。 数百にわたるサンプルからのアンプリコンライブラリ調整をシンプルなステップと短時間で完了します。「ハイスループット」と「低コスト」をマイクロ流体回路とモジュール化されたシステム構成によって実現しました。

特異性

感度

精度

互換性

95%のアンプリコンがターゲットにマッピングされます。 たった50ngのDNAから結果を得ることができます。 簡素化されたワークフローとわずか20分のハンズオンタイムにより人為的なエラーを低減させます。 HiSeq™や MiSeq™ 、Ion PGM™ほぼ全ての次世代シークエンシング機器に対応しています。

テクノロジー

フリューダイムの特徴的な集積流体回路(IFCs: integrated fluidic circuits)とそのコントローラーの組み合わせ、そして特徴的なタグ付のプロトコルを用いてAccess Arrayはアンプリコンのライブラリを生成します。このプロトコルで使用するプライマーにはサンプル特異的なバーコードシークエンスが付与されており、シークエンサー特異的なタグ が各PCR産物に付与されます。

 

 

マルチプレックスプライマーはサンプルあたり480アンプリコンのライブラリを構築し、一回のマルチプレックスシークエンシングランで最大384サンプルをプールしてシーケンスすることが可能です。

 

ワークフロー

  1. プライム(初期注入)。
  2. トランスファー。
  3. ロード。
  4. 増幅。
  5. 回収。

プライム(初期注入)。

サンプル及び反応用試薬をセットする前に、その他の試薬等をAccess Array IFCの指定のウェルに注入し、コントローラーにセットします。

トランスファー。

プライミング終了後取り出したIFCの指定のウェルにサンプルとプライマーをセットします。

ロード。

IFCコントローラーAX内にて、サンプルとプライマーが自動的に混合され2,034の異なるPCR反応液が調整されます。

増幅。

FC1™ サイクラーにIFCをセットしターゲットの増幅を行います。

回収。

PCR終了後IFCコントローラーAXにIFCをセットし、増幅後の各サンプルの回収を行います。

Support

Access Array Support

Explore tutorials and publications, browse frequently asked questions, download technical documents, review training programs and service plans and locate the right IFCs, kits and reagents for your research. Still need help? Reach out to one of our support specialists here

構成

IFCs, Assays and Reagents

Library Prep 48.48 IFC

Achieve sequencer-ready targeted DNA sample libraries for 48 samples per processing batch with the Library Prep 48.48 IFC.

D3™アッセイデザイン

D3ツールをご使用いただくと、カスタマイズされた遺伝子発現、ジェノタイピング、ターゲットDNAシーケンシングのパラメータ設定を容易に行うことができ、アッセイデザインを簡略化できます。

 

Access Array™アッセイデザイン

ターゲットライブラリの調整によりシーケンシングより得られる成果を最大化するための高品質の部位特異的なプライマーのデザインサービスです。

 

  1. Library Prep 48.48 IFC
  2. D3™アッセイデザイン
  3. Access Array™アッセイデザイン

関係する製品

FC1™サイクラー

FC1™サイクラー フリューダイムの独自設計による、実験規模対応可能かつ直感的に操作できるFC1サイクラーは、お使いのダイナミックアレイIFCおよびデジタルアレイIFCに最適なサーマルサイクリングを行います。

IFC コントローラー

IFC コントローラー IFCコントローラーAXとAccess Array IFCの組み合わせにより、シンプルなステップと短いハンズオンタイムを実現しました。
  1. FC1™サイクラー
  2. IFC コントローラー

ソフトウェア

Access Array™ Firmware and Software Update

Firmware and software update v2.8

Access Array™ FC1™ Cycler Software

FC1 Cycler software update to enable running the 48.48 Targeted DNA Sequencing Library Preparation system protocol on the Access Array™ system. Version 1.6

  1. Access Array™ Firmware and Software Update
  2. Access Array™ FC1™ Cycler Software

仕様

IFC コントローラー AX

サイズ

高さ 13 in (33 cm)
9.5 in (24.1 cm)
奥行 19 in (48.3 cm)
重量 59.4 lb (27 kg)

設置環境

室温 20–30 ºC
相対湿度 30%–80%, 結露のないこと
高度 2,000 Mまで

電源

設置 設置カテゴリ II
入力 IEC 320-C13
電流 15 A
入力電力 最大500 W
入力電圧 100–240 VAC
周波数 50–60 Hz

FC1サイクラー

サイズ
高さ 8 in (20 cm)
9 in (23 cm)
奥行 19 in (48 cm)
重量 25 lb (11 kg)
設置環境
室温 15–30 ºC
相対湿度 30%–70%, 結露のないこと
高度 2,000 Mまで
電源
設置 設置カテゴリ II
入力 IEC 320-C13
電流 15 A
入力電力 最大500 W
入力電圧 100–240 VAC
周波数 50–60 Hz