Japan-News

Biomark HD

シングルセル解析に対応する感度、一貫した解析結果と生産規模のスループットを両立しました。

Product

高精度なバイオロジー

妥協のないデータ品質へ。Biomark™ HDシステムでは、量産規模のスループットおよび非常に優れたシングルセルレベルの感度を得られ、多様なサンプルタイプおよび試薬の選択肢があり、ほとんどのゲノムアプリケーションに対応します。研究に始まり、ルーチンスクリーニングのバリデーションに至るまで、プロジェクト全体をこのシステム一式で行うことができ、お客様が求めるフレキシビリティおよび一貫性も同時に得られます。他にご要望はございますか?

フレキシブル

非常に幅広いゲノムアプリケーションにわたり、ユーザーのニーズにマッチした実験デザインが可能

高感度

シングルセルおよび希少細胞集団において、ユニークな分子シグネチャを検出

高速

高スループットおよび自動化ワークフローにより、新しい発見を促進

高効率

少ない試薬使用量およびナノリットルレベルの反応で、貴重なサンプル―そして研究費―を節約

テクノロジー

フリューダイムの革新的な集積流体回路(IFC: Integrated Fluidic Circuit)は、ナノリットル単位の溶液量でPCR反応を自動化し、生命科学研究をパワーアップします。言い換えると、より少量の試料と試薬を使い、1台のマイクロフルイディクス装置で、研究に必要な高品質で安定した結果を得られるということです。Biomark HDシステムは、リアルタイムまたはエンドポイントの読み取りモードでIFCのランを行い、様々なアプリケーションにおいて、フレキシブル、効率的で低コストなPCRソリューションとなります。

ワークフロー

  1. プライミング。
  2. 分注。
  3. 充填。
  4. ラン。
  5. 解析。

プライミング。

ダイナミックアレイIFCのプライミングを行い、サンプルを分注できる状態にします。

分注。

ピペットで、サンプルおよびプライマー/プローブセットをIFCの指定されたウェルに移します。

充填。

IFCをコントローラにセットし、反応液の調製を行います。

 

ラン。

IFCをBiomarkにセットし、サーマルサイクリング、およびエンドポイントまたはリアルタイム蛍光検出を行います。 

解析。

解析ソフトウェアを用いて1ランまたは複数ランについて、色分けされた発現ヒートマップ、アレルマップ、およびクラスター図の表示と解析を行います。

Support

Biomark & EP1 Support

Explore tutorials and publications, browse frequently asked questions, download technical documents, review training programs and service plans and locate the right IFCs, kits and reagents for your research. Still need help? Reach out to one of our support specialists here

構成

IFCs, Assays and Reagents

デジタルアレイ™ IFC

デジタルPCR実験に特化して設計された革新的なIFCにより、コピー数変異を精度良く同定することができます。

 

ダイナミックアレイ™ IFC

フリューダイムのダイナミックアレイIFCで、これまでにない高効率、高スループットのジェノタイピングアプリケーションを体験してください。 

 

D3™アッセイデザイン

D3ツールをご使用いただくと、カスタマイズされた遺伝子発現、ジェノタイピング、ターゲットDNAシーケンシングのパラメータ設定を容易に行うことができ、アッセイデザインを簡略化できます。

 

SNP Type™アッセイ

フリューダイムのSNPタイプアッセイを利用し、一塩基多型(SNP)ジェノタイピングのフレキシブル、低コストなソリューションを最大限に活用してください。

 

Delta Gene™アッセイ

目的の遺伝子とターゲット生物種を指定し、高品質、低コストかつMIQEに準拠したDelta Geneアッセイをご購入いただけます。

 

  1. デジタルアレイ™ IFC
  2. ダイナミックアレイ™ IFC
  3. D3™アッセイデザイン
  4. SNP Type™アッセイ
  5. Delta Gene™アッセイ

関係する製品

IFCコントローラ

IFCコントローラ 高性能なフリューダイムの高性能なIFCコントローラにより、少ないステップ数で、ダイナミックアレイIFCおよびデジタルアレイIFCの自動セットアップを可能にします。
  1. IFCコントローラ

ソフトウェア

Singular解析

 

Biomark & EP1 Software

The Biomark/EP1 software package includes:

Data Collection Software v4.2.2

fluidigm

SNP Genotyping Analysis v4.3.2
SNP Genotyping software analyzes genotyping data acquired from Biomark™ or EP1 systems. Advanced features include a cluster-calling algorithm, multiple IFC scoring and automatic confidence score ratings.

fluidigm

Real-Time PCR Analysis v4.3.1
Real-Time PCR Analysis software helps you quickly and easily create standard curves, calculate DDCt and automatically determine the ideal threshold setting for each run. Specifically created for Biomark™  systems.

fluidigm

Digital PCR Analysis v4.1.2
Our innovative Digital PCR Analysis software offers real-time and endpoint dPCR analysis,
automated copy number variation, and the ability to quantitate up to four targets per sample.
Designed for use with Biomark™ and EP1™ systems.

fluidigm

Melt Curve Analysis v4.1.3

  1. Singular解析
  2. Biomark & EP1 Software

仕様

寸法 輸送時

高さ 147 cm
102 cm
奥行き 102 cm
重量 208 kg

開梱後

高さ 100 cm
75 cm
奥行き 75 cm
重量 140 kg

IFCコントローラ

高さ 33 cm
24 cm
奥行き 48 cm

パフォーマンス

IFC スループット(1ランあたりの反応数)
48.48ダイナミックアレイIFC使用時 2,304
96.96ダイナミックアレイIFC使用時 9,216
12.765デジタルアレイIFC使用時 9,180
48.770デジタルアレイIFC使用時 36,960
192.24ダイナミックアレイIFC使用時 4,608
Flex Six™ダイナミックアレイIFC使用時 144 x 6 分離

システム構成要素

励起LED (中心‐幅、nm)

475-41, 530-16, 575-31 
任意: 632-27

525-25, 570-30, 630-30 
任意: 700-30

検出 CCDカメラ;9メガピクセル、12 µm;画素サイズ12 µm
温度制御

ペルチェ方式:範囲 4ºC~99ºC 
最大加熱速度:>5ºC/秒 
最大冷却速度:>5ºC/秒

ソフトウェア

リアルタイムPCR解析ソフトウェア 
SNPジェノタイピング解析ソフトウェア 
デジタルPCR解析ソフトウェア 
データ収集ソフトウェア

コンピューターとアクセサリー Windows® 7, 2GB RAM, 2X 500GB ハードディスク, 接続端子 USBポート×4, LCDフラットスクリーン モニター, キーボード/マウス
データ記憶オプション  1 GB/秒   イーサネット接続; 40 GB ハードディスクの空き容量;  メモリスティック専用のUSBポート
据付 据付キット;オンサイトでの設置およびトレーニング