C1

世界で最初のシングルセル遺伝子解析のための自動化システムです。 対応アプリケーションも増えています。

Product

革新をお手元に

世界初のシングルセル・ゲノム研究用自動化ソリューションであるC1™ Single-Cell Auto Prepシステムは、革新的なマイクロ流体テクノロジーを採用しており、ゲノムおよびトランスクリプトーム解析用にシングルセルを高速かつ高信頼度で分離、処理および調製します。この装置1台だけで、細胞を単離、染色し、シーケンシングまたはqPCR用のテンプレートを調製することができます。しかしながら用途はそれだけに限定されません。 

テクノロジー

テクノロジー

革新的なC1システムは、フリューダイム独自の集積流体回路(IFC: Integrated Fluidic Circuit)内の独立した反応チャンバーへ、シングルセルを単離します。IFCは光学的に透明であるため、キャプチャーした細胞を自動的に染色し、バイアビリティー、表面マーカーまたはレポーター遺伝子について顕微鏡で検鏡することができます。染色後、自動的に細胞が溶解され、qPCRまたはシーケンス解析用のテンプレートが迅速に調製されます。全てのステップはわずか4時間で終了します。

ワークフロー

  1. プライミング。
  2. キャプチャー。
  3. 染色。
  4. 溶解。
  5. 増幅。
  6. 回収。

プライミング。

C1 IFCのプライミングを行い、サンプルを分注できる状態にします。 

キャプチャー。

最大96個までの個別細胞が自動でシングルを別個の反応チャンバーに単離します。 

染色。

各細胞を標識し、細胞の生存および計数IFCを顕微鏡イメージングします。

溶解。

 再びIFCをC1にセットし増幅に備えて溶解を行います。

増幅。

各細胞のゲノムの含有量を増幅し、シークエンシングおよびqPCR検出を行います.

回収。

C1出口から産物を回収します。

Support

C1 Support

Explore tutorials and publications, browse frequently asked questions, download technical documents, review training programs and service plans and locate the right IFCs, kits and reagents for your research. Still need help? Reach out to one of our support specialists here

構成

IFCs, Assays and Reagents

C1 mRNA Seq HT IFC

Go bigger and bolder—discover novel cell populations or rare cell types with this innovative IFC. Capture and process up to 800 cells per run with on-IFC sample multiplexing and lower library prep costs. Designed to capture cells 10–17 µm in diameter.

C1 DNA Seq IFC

Understand the clonal context of somatic mutations to reveal the true heterogeneity within your sample using the C1 DNA Seq IFC. One integrated workflow lets you isolate and process 96 cells to explore cell lineage at the whole genome, whole exome or targeted loci level. Designed to capture cells 5–25 µm in diameter.

C1 Preamp IFC

The C1 Preamp IFC enables targeted gene expression to verify gene signatures defining a cell population or delve into the miRNA regulating gene expression. Designed to capture cells 5–25 µm in diameter and for use with Biomark systems.

C1 mRNA Seq IFC

Begin exploring cellular heterogeneity with the C1 mRNA Seq IFC. Designed for absolute quantification or full transcript sequencing, our 96-cell IFC gives you access to the whole transcriptome and captures cells 5–25 µm in diameter.

C1 Open App IFC

Create new single-cell applications on the Open App IFC. This innovative IFC is all about flexibility and is designed to capture cells 5–25 µm in diameter, this innovative IFC can be used with the extensive library of C1 applications available through Script Hub™.

C1™試薬キット

即使用可能な、DNAシーケンシング、mRNAシーケンシング、およびターゲット遺伝子発現用の試薬で、シングルセル研究を自動化します。

 

  1. C1 mRNA Seq HT IFC
  2. C1 DNA Seq IFC
  3. C1 Preamp IFC
  4. C1 mRNA Seq IFC
  5. C1 Open App IFC
  6. C1™試薬キット

関係する製品

Biomark™ HD

Biomark™ HD Biomark HDシステムを使用し、シングルセルの遺伝子発現をリアルタイムPCRで解析することで、業界最高のフレキシビリティと共に一貫して高品質な結果を得ることができます。

Polaris

Polaris Seamlessly integrate cell biology and molecular analysis at the single-cell level. Within one workflow Polaris™ processes single cells for mRNA sequencing applications.
  1. Biomark™ HD
  2. Polaris

ソフトウェア

Script Hub

Script Hub™ is your central source for C1™ methods and applications. Get access to scripts and other applications developed by Fluidigm and the C1 community, including epigenetics, mRNA sequencing, DNA sequencing, cell staining and more.

Script Builder Software v2.1.1

C1 Script Builder™ allows you to create innovative single-cell applications to deeply explore cellular heterogeneity and the functional attributes of every cell population. Download the latest version of Script Builder, then follow the instructions for installation. Note: Script Builder can be used without a license to design custom protocols. A license is required to transform custom protocols into scripts and install them on your C1 system.

C1 System Software v2.2.1

The C1 system supports DNA sequencing, mRNA sequencing, targeted gene expression, miRNA analysis and additional applications through the C1 Open App™ IFC (integrated fluidic circuit). Download the C1 system software update and then follow the instructions for updating the C1 system software.

Singular解析

 

  1. Script Hub
  2. Script Builder Software v2.1.1
  3. C1 System Software v2.2.1
  4. Singular解析

仕様

奥行きスペース 背面から15 cm
温度 15°C~35°Cの安定した温度
標高 <2,500 m
据付場所の準備

動作条件に関する詳細は C1 System Site Requirements (PN 100-5201)をご覧ください。

輸送時

高さ 76 cm
71 cm
奥行き 99 cm
重量 72 kg

開梱時

高さ 48 cm
41 cm
奥行き 66 cm
重量 46.7 kg

システム構成要素

温度制御 ペルチェ方式:範囲 4°C~99°C
最大加熱速度: >4°C/秒
最大冷却速度: >3°C/秒
対応IFC C1 IFC
電流 9 A(最大)
電圧 100 V~240 V
主電源変動 供給電源の±10%以内
周波数 50/60 Hz