Japan-News

EP1

効率的、経済的なエンドポイントPCRの結果をわずかなハンズオンタイムと数時間で手に入れることができます。

Product

究極のエンドポイント検出の究極

ハイサンプルスループットSNPジェノタイピングおよびその他のエンドポイントPCRアプリケーションにおいて最も効率的なシステムであるEP1は、ランニングコストが非常に低いシステムでもあります。さらに、EP1™で行う低マルチプレックスから中マルチプレックスSNPジェノタイピングはワークフローが極めて簡便です。お客様の研究には最高のシステムが必要と考えます。私たちが喜んでお応えします。 

テクノロジー

テクノロジー

フリューダイム独自の集積流体回路(IFC: Integrated Fluidic Circuit)は、ナノリットル単位の溶液量で分子生物学を自動化し、生命科学研究をパワーアップします。言い換えると、より少量の試料と試薬を使い、1台のマイクロフルイディクス装置で、研究に必要な高品質かつ安定した結果を得られるということです。エンドポイントリーダー、サーマルサイクラー、および必要なスループットに合わせてカスタマイズしたIFCコントローラを使用するEP1システムは、低マルチプレックスから中マルチプレックスのSNPジェノタイピングおよびデジタルPCR向けの最も効率的で経済的なシステムです。

ワークフロー

  1. プライミング。
  2. 分注。
  3. 充填。
  4. PCR。
  5. 読み取り。
  6. 解析。

プライミング。

ダイナミックアレイIFCのプライミングを行い、サンプルを分注できる状態にします。

 

分注。

ピペットで、サンプルおよびプライマー/プローブセットをIFCの指定されたウェルに移します。

充填。

IFCをコントローラにセットし、反応チャンバーのセットアップを自動で行います。

PCR。

IFCをFC1™にセットし、PCRプロトコールをスタートします。

読み取り。

IFCをEP1リーダーにセットし、蛍光を検出します。

解析。

解析ソフトウェアを用いて、1ランまたは複数ランについて、色分けされたアレルマップとクラスター図の表示と解析を行います。

Support

Biomark & EP1 Support

Explore tutorials and publications, browse frequently asked questions, download technical documents, review training programs and service plans and locate the right IFCs, kits and reagents for your research. Still need help? Reach out to one of our support specialists here

構成

IFCs, Assays and Reagents

デジタルアレイ™ IFC

デジタルPCR実験に特化して設計された革新的なIFCにより、コピー数変異を精度良く同定することができます。

 

ダイナミックアレイ™ IFC

フリューダイムのダイナミックアレイIFCで、これまでにない高効率、高スループットのジェノタイピングアプリケーションを体験してください。 

 

  1. デジタルアレイ™ IFC
  2. ダイナミックアレイ™ IFC

関係する製品

IFCコントローラ

IFCコントローラ 高性能なフリューダイムの高性能なIFCコントローラにより、少ないステップ数で、ダイナミックアレイIFCおよびデジタルアレイIFCの自動セットアップを可能にします。

FC1™サイクラー

FC1™サイクラー フリューダイムの独自設計による、実験規模対応可能かつ直感的に操作できるFC1サイクラーは、お使いのダイナミックアレイIFCおよびデジタルアレイIFCに最適なサーマルサイクリングを行います。
  1. IFCコントローラ
  2. FC1™サイクラー

ソフトウェア

Biomark & EP1 Software

The Biomark/EP1 software package includes:

Data Collection Software v4.2.2

fluidigm

SNP Genotyping Analysis v4.3.2
SNP Genotyping software analyzes genotyping data acquired from Biomark™ or EP1 systems. Advanced features include a cluster-calling algorithm, multiple IFC scoring and automatic confidence score ratings.

fluidigm

Real-Time PCR Analysis v4.3.1
Real-Time PCR Analysis software helps you quickly and easily create standard curves, calculate DDCt and automatically determine the ideal threshold setting for each run. Specifically created for Biomark™  systems.

fluidigm

Digital PCR Analysis v4.1.2
Our innovative Digital PCR Analysis software offers real-time and endpoint dPCR analysis,
automated copy number variation, and the ability to quantitate up to four targets per sample.
Designed for use with Biomark™ and EP1™ systems.

fluidigm

Melt Curve Analysis v4.1.3

  1. Biomark & EP1 Software

仕様

EP1システム

 

輸送時

高さ 119 cm
73 cm
奥行き 73 cm
重量 90 kg

開梱時

高さ 70 cm
56 cm
奥行き 56 cm
重量 57 kg

 

IFCコントローラ

高さ 33 cm
24 cm
奥行き 48 cm

FC1サイクラー

高さ 20 cm
23 cm
奥行き 48 cm

 

パフォーマンス

スループット(1ランあたりの反応数)

FR48.48ダイナミックアレイIFC使用時 2,304

48.48ダイナミックアレイIFC使用時 2,304

96.96ダイナミックアレイIFC使用時 9,216

12.765デジタルアレイIFC使用時 9,180

192.24ダイナミックアレイIFC使用時 4,608

Flex Six™ダイナミックアレイIFC使用時 144 x 6の独立したパーティション

感度

通常、反応チャンバー内に存在するシングルコピーを検出可能(TaqMan®試薬を使用)

システム構成要素

励起フィルタ

(中心波長、nm)

485、530、580


発光フィルタ

(中心波長、nm)

525、570、630

検出

CCDカメラ


照明


175 W キセノンアークランプ

温度制御


ペルチェ方式:温度範囲 4ºC~99ºC

最大加熱速度:>5ºC/sec

最大冷却速度:>5ºC/sec

FC1サイクラーを介した温度制御は別売りです

対応IFC


ダイナミックアレイIFC(48.48、96.96、FR48.48、192.24、Flex Six)

デジタルアレイIFC(12.765、48.770)


ソフトウェア

リアルタイムPCR解析ソフトウェア

SNPジェノタイピング解析ソフトウェア

デジタルPCR解析ソフトウェア

データ収集ソフトウェア

コンピューター


モニター


アクセサリー

内部CPU


LCDフラットスクリーン


キーボード/マウス

サポート

据付

据付キット;オンサイトでの設置およびトレーニング